柏屋 薄皮饅頭特集|お土産通販・お取り寄せならギフト通販・クチコミ情報が豊富なJTBショッピング

JTBトラベルメンバーにログイン/新規登録すると会員特典が適用されます!

JTBトラベルメンバー会員特典
お得な会員価格
トラベルPOINTたまる・つかえる
5,400円以上で送料無料

柏屋 薄皮饅頭特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
柏屋 薄皮饅頭特集

今から160年以上も昔、旅人たちに評判のお菓子がありました。

嘉永5年(1852年)、黒船が来航する1年前のお話です。
奥州街道郡山宿のお茶屋で、ひとつの饅頭が誕生しました。
食べた人が美味しいと和んでくれるよう、ただ包むだけではなく。
まごころを込めて、薄い皮でたっぷりの餡を包んだお饅頭。
あまりの美味しさから、遠回りをしてでも食べたい饅頭、と旅人たちの間で評判になっていきました。

そのお饅頭こそが柏屋の「薄皮饅頭」です。

時代の変化により、当時のお饅頭とは使用している素材も姿も様変わりしてきましたが、ひとつだけ変わらないものがあります。
それは、薄い皮でたっぷりの餡を、まごころ込めて包むということ。

しっとりとした食感で、コクのある、ほんのりと甘い皮。
その皮に包まれた餡は、なめらかなこしあんや、小豆の風味が活きた粒あん。
一口頬張れば、やさしい甘さがじわりと広がり、すっきりとした後味から、ひとつ、またひとつと食べてしまう。

日本を代表する、三大まんじゅうの1つである柏屋の「薄皮饅頭」をご紹介します。

美味しい、を生み出すために。

美味しい、を生み出すために。
時間を惜しまず、手間をかけて。
奥深い甘みをしっかりと感じながらも、すっきりとした後味の餡。
豊かな大地で育ち、自然の恵みをたっぷりと含んだ小豆で作る、柏屋の特製の自家製餡です。
柏屋は毎年、産地へ直接足を運んでいます。
美味しい餡の原料となる小豆を、自身の目で厳選し、仕入れるためです。
はりはりとして艶のある、粒のそろった香りの良い小豆たちを、職人の手によって丁寧に時間をかけて炊き餡へと仕上げていく。
小豆を熟知した老舗の技から生まれる味わいは、とけるようになめらかな口当たりで、しつこさのない上品な甘さ。
時間も手間もかかりますが、全てはお菓子を食べた人に喜んでもらうため。小豆の選定から餡の製造まで、一貫して行なっているのです。
お客様の声から生まれた、やさしい甘さの粒あん。
お客様の声から生まれた、やさしい甘さの粒あん。
粒あんの薄皮饅頭が誕生したのは昭和50年代のこと。
薄皮饅頭の餡は元々はこしあんのみでしたが、粒あんの入った薄皮饅頭も食べてみたい、という多くのお客様から届く声を切っ掛けに開発が始まりました。
こしあんで高い評判を得ていたこともあり、粒あんも美味しくなくてはならないと、そのプレッシャーは相当なものであったそうです。
一切の妥協をせずに、試作を繰り返し生まれた粒あんは、ふっくらと炊きあげられた粒の存在を感じながらも、その口当たりはやさしく、甘さ控え目の餡。
こしあんよりも甘さを抑えることにより、小豆そのものがもつ、素朴でありながらも豊かな風味を存分に楽しむことができる逸品になりました。
かわいい饅頭を、より、かわいく
かわいくて、しっかりと美味しく。
薄皮饅頭の半分サイズ、小さく可愛らしい「薄皮小饅頭」が誕生した背景にも、お客様への思いがありました。
小饅頭が生まれた時代、商品開発は愛情開発とも呼ばれていたとのこと。
その呼び方はまさに、人を思い、まごころで包む柏屋ならでは。
食べやすさ求めただ小さくすればいいという訳ではなく、「薄皮饅頭」と変わらない美味しさを引き出す為には、皮と餡のバランスや包み方など、多くの試作を重ね続け無ければなりませんでした。
ちょっとつまんで、一口でいただける、小さくかわいらしい「薄皮小饅頭」には、柏屋の大きな愛情が詰まっています。

後の世代にも、美味しいおまんじゅうを伝える。

後の世代にも、美味しいおまんじゅうを伝える。
日本ならではの魅力がたっぷりとつまったお饅頭。
親しみやすいお菓子ではありますが、多様化していくお菓子業界において、饅頭を取り巻く状況は芳しいものとは言えませんでした。
その状況を思い立ち上がったのが、柏屋、大手饅頭伊部屋、塩瀬総本家の日本三大まんじゅうと呼ばれる老舗たちです。
お饅頭の文化を、美味しさを、未来へと継承し、そして、世界中の人たちに知ってほしい。その活動は注目を浴び、第1回 日本三大まんじゅうサミットを2016年に福島で開催した翌年、日本ギフト大賞2017の話題賞に“日本三大まんじゅう”が選ばれました。
まごころは伝わるもの。それは、今の時代にも変わることなく。
160年以上という、長い歴史を歩んできた柏屋は、日本を代表する老舗の1つとして、そして、多くの人に愛される名店として、今日も美味しいお菓子を作り続けています。

柏屋

伝統を守りながらも、日々進化する老舗 柏屋
嘉永五年(1852年)創業の老舗「柏屋」。日本三大まんじゅうの1つである「薄皮饅頭」をはじめとし、クリームチーズとレモンの爽やかな味わいが魅力的な“檸檬(れも)”など、柔軟な発想は多くのヒット商品を生み出しています。
培われてきた歴史と伝統を守りながらも、時代によって変化していく嗜好に合わせて、時間をかけ、味わいを進化させていくといった、その努力と研究熱心な姿勢から生み出される美味しさは、160年以上を超えてなお、多くの人々に愛され続けています。

柏屋 薄皮饅頭はこちら

★柏屋薄皮饅頭 こしあん 8個入

柏屋薄皮饅頭 こしあん 8個入

じっくりと丹念に仕上げられたこしあんは、とけるように滑らかな口当たりですっきりとした後味。
一口饅頭を頬張れば、黒糖の風味が香る、コクのあるしっとりとした食感の皮と上品な甘さの餡がやさしく広がります。

箱を開け、そのままでいただくのも、もちろんとびきり美味しいですが、表面をバターなどでこんがりと焼いて皮の香ばしさを楽しんだり、また、冷凍しソルベ風でいただいたりと、様々な食べ方が楽しめるのも魅力の1つです。
税込864円
商品詳細を見る
★柏屋薄皮饅頭 つぶあん 8個入

柏屋薄皮饅頭 つぶあん 8個入

ふっくらとした粒のアクセントと、小豆の豊かな風味が楽しめる粒あんは、こしあんよりも控え目の甘さに。
ほんのり甘くコクのある皮と甘さを抑えた餡のバランスは絶妙、厳選された小豆の風味がより引き立つ美味しさです。

箱を開け、そのままでいただくのも、もちろんとびきり美味しいですが、衣をつけ油で揚げて天ぷらにしホクホクとした味わいを楽しんだり、また、冷凍して小豆アイス風でいただいたりと、様々な食べ方が楽しめるのも魅力の1つです。
税込864円
商品詳細を見る

柏屋 薄皮饅頭特集 商品一覧

11
1~11件を表示

柏屋 薄皮饅頭特集ページ。海外・国内のお土産ならJTBショッピング。福島のお土産なら、日本三大まんじゅうのひとつ「薄皮饅頭」。160年以上の歴史を誇る老舗・柏屋の薄皮饅頭は、黒糖の風味が活きたほんのり甘い皮で、丁寧に炊かれた自家製餡をたっぷりと包んだ逸品。すっきりとした甘さでくどさはなく、いくつでも食べることができると多くの人に愛されています。

Copyright(C)2005-2018 JTB TRADING Corporation. All Right Reserved.

の検索にヒットした商品