ハワイ産 活アワビ特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハワイのアワビを世界へ!ハワイ産 活アワビ特集

ハワイの沖合い約900mの深海から汲み上げられたミネラル成分が豊富な海洋深層水で育ったコナ・アワビ。
今やハワイの特産品として注目を集めています。
これは、日本の三陸からやってきた「えぞアワビ」をハワイの地で「コナ・アワビ」として生まれ変わらせた
ひとりの日本人男性の、情熱と努力のストーリーです。

ビックアイランド・アバロニCEO・新井宏氏の挑戦!

ハワイ島に新会社 
日本人助っ人として参加

今から遡ること40年以上前の1974年に、ハワイ州によって海洋深層水を利用した温度差発電プロジェクトがスタート。
「その良質な海洋深層水を活用して、何か海産物を養殖できないだろうか?」
そんな期待のなか、世界市場で需要がありながらも、
当時まだハワイに生息していなかったアワビが着目されます。
そして1998年、ハワイでのアワビ養殖を目指して、ビッグアイランド・アバロニ社が設立。
そこに、日本の水産会社での経験を買われた新井氏が、強力な助っ人として参加します。

ビッグアイランド・アバロニ社

数々の苦難を乗り越え、
アワビをハワイの新名物に

当初は研究開発費や運営コストがかさみ、資金繰りの苦労の連続。
アメリカ最大手の水産会社からの資本提携により、ようやく軌道に乗ります。
2010年に世界最大級の養殖施設が完成し、新井氏の挑戦が実を結び、
今では世界各都市の高級レストランなどでハワイ産アワビを提供。
コナアワビが、ハワイ島の特産として世界中に知れ渡る日は目前まで迫っています!

コナアワビを使った一品

コナアワビの原点は…、
実は青森の「えぞアワビ」

ビッグアイランド・アバロニ社は当初、カリフォルニアのアカネアワビの養殖を計画していました。
しかし火を通すと、せっかくの柔らかい身がかたくなってしまう欠点が…。
そこで、新井氏は三陸(青森)のえぞアワビの養殖を決断。
2000年に青森から親貝を輸入し、ハワイでの孵化に着手します。
こうして日本のえぞアワビを祖先に持つ「コナアワビ」の養殖が実現。
ハワイの冷たく清浄性のある海洋深層水で育つので、とても清潔なのが特長です。
しかもアワビの餌である海藻も海洋深層水で養殖するこだわりが、世界に誇れる肉厚なアワビを育てています。

新井宏CEO

コナアワビの原点は…、
実は青森の「えぞアワビ」

ビッグアイランド・アバロニ社は当初、カリフォルニアのアカネアワビの養殖を計画していました。
しかし火を通すと、せっかくの柔らかい身がかたくなってしまう欠点が…。
そこで、新井氏は三陸(青森)のえぞアワビの養殖を決断。
2000年に青森から親貝を輸入し、ハワイでの孵化に着手します。
こうして日本のえぞアワビを祖先に持つ「コナアワビ」の養殖が実現。
ハワイの冷たく清浄性のある海洋深層水で育つので、とても清潔なのが特長です。
しかもアワビの餌である海藻も海洋深層水で養殖するこだわりが、世界に誇れる肉厚なアワビを育てています。

私どもが丹精込めて育てた“ハワイ生まれのハワイ育ち!”の絶品アワビを、生きたまま皆様の食卓へお届けすることが可能となりました。
日米有名シェフから絶賛されております。ぜひご賞味ください。

お客様からの声

コナ・アワビを提供しています

コナ・アバロニ アラモアナセンター店

コナ・アバロニ
アラモアナ
ショッピングセンター店

「ハワイ産コナアバロニ」がアラモアナセンターフードコートにて、お手軽にご賞味いただけるようになりました。
日本のメディアで数多く取り上げられた絶品の味わいです。
是非ご賞味くださいませ。
アラン・ウォング氏

アランウォンズ
アラン・ウォング氏

地元で育てられたコナアワビは、うまみがあり、素晴らしい味わいです。
高品質な商品で、ハワイのローカルメニューでは「注文必須」です。

“Kona Abalone is locally raised, has great flavor, and tastes wonderful.
It is a high quality premium product - a ‘must have’ on local menus in Hawaii.”

私もハワイ産活アワビを取り寄せました

50代男性

A様/50代男性

ハワイ通の方へのプレゼントとして購入しました。
一緒に開けてみると、ハワイらしいデザインのビニール袋の中で、元気で綺麗なアワビが動いていました!
柔らかくてとってもクリーミーなアワビで、楽しいバーベキューがさらに盛り上がりました!
30代女性

S様/30代女性

ハワイ産のアワビと聞いて少し意外でしたが、思い切って買い求めました。
心配していた解体も、軍手をしてスプーンでやれば思いのほか簡単。
アワビはステーキが美味しいと思い、バターと醤油で味付けし、フライパンで炒めました。
ごはんのおかずにも、ビールにもよく合い、とてもおいしくいただきました。

最高の環境で育つ
「ハワイ産 活アワビ」

形がよく、元気なアワビが育つ理由

天然モノのアワビは、大きく育つのに7年かかるといわれています。
このハワイ産アワビは、
一年を通じて豊富な太陽光のもと、
特別な水やエサが揃った最高の環境で育てられています。

だから成長が早く、約33カ月で、手のひらサイズまで育ちます。
なおかつ形が良くて、元気がいいのが、このハワイ産活アワビの特長です。

「ハワイ産 活アワビ」
美味しさのヒミツ①

海洋深層水

24時間かけ流しの
”海洋深層水”で育てています

ハワイの沖合い、約900メートルの深海から汲み上げられた海洋深層水で育てられています。海洋深層水は、冷たく清浄性に富み、ミネラル成分が豊富。なんと、この海洋深層水を24時間かけ流しで使用しています。だから、アワビが育つ水槽の水は、いつも澄んでいて清潔。そのおかげで臭みがなく、刺身で食べても絶品!との声が多いそうです。

「ハワイ産 活アワビ」
美味しさのヒミツ②

エサの「海藻」にも、こだわっています

エサの海藻 生簀

アワビのエサ「海藻」も特別です。海藻も、ミネラル豊富な海洋深層水を使って、自前で養殖。この海藻は根を持たないため、回流する水の中をくるくると回ります。そのため余計な汚れが付着することなく、いつも清潔で新鮮シャキシャキ。この海藻がアワビの元気の素になり、それゆえにうんと美味しく育ちます!

「ハワイ産 活アワビ」は、他のアワビとどう違う?

他の養殖アワビ
他の養殖アワビ
ハワイ産アワビ
ハワイ産アワビ

ハワイの恵まれた環境で育ったアワビは、殻や身に雑菌が付着せず、健康で優良な、美味しいアワビに成長します。天然モノと比べても引けを取りません。いつも日本産や他国産アワビを食べている方も、ぜひ一度「ハワイ産活アワビ」をお試しください!

ハワイ産 活アワビ<5個入り>

ハワイ産 活アワビ<5個入り>

殻付き1個=75~85g
6,500円(税抜)
7,020(税込)
販売終了いたしました
ハワイ産 活アワビ<9個入り>

ハワイ産 活アワビ<9個入り>

殻付き1個=75~85g
10,000円(税抜)
10,800(税込)
販売終了いたしました

※商品の特性上、北海道・九州・沖縄の一部地域、離島はお届け出来ません。
ご注文頂いてもキャンセルさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。お届けできない地域の詳細は、商品詳細ページをご確認ください。

会員登録で、
上記金額より10%割引。
さらに送料無料でお届けします!

どうやってハワイから自宅に届く?

鮮度がよい状態でお届けするために、輸送方法にもこだわります。
南国ハワイからお客様のご自宅へ新鮮なアワビをお届けします。

活きのよいアワビをハワイ島から日本へ空輸します。
活きのよいアワビを
ハワイ島から日本へ空輸します。
神奈川県三浦市の生簀で1週間以上寝かせ、アワビを落ち着かせます。
神奈川県三浦市の生簀で1週間以上寝かせ、アワビを落ち着かせます。
海水と酸素を入れて出荷。保冷剤を入れた発砲スチロールでご自宅へお届けします。
海水と酸素を入れて出荷。保冷剤を入れた発砲スチロールでご自宅へお届けします。

初めてさばく方も安心!
アワビの加工方法

「活アワビを自宅でさばけるか心配…、自信がない…」と購入をためらっている方もご安心ください。
アワビの加工は、実はとても簡単。下の4つのステップをおさえれば、手軽に美味しく調理できます。
*安全のため、軍手など手袋を使って行いましょう。

水と塩で洗う
水と塩で洗うアワビの表面を、塩で軽くこすりながら、水で洗ってください。強くこすりすぎると固くなってしまうので、注意しましょう。
殻と身を取り外す
殻と身を取り外す包丁などを使って、貝柱をはがすように身をはがし、殻から身を取り外しましょう。包丁が入りにく場合は、大きなスプーンなどでも代用できます。
肝を取り除く
肝を取り除く肝を手で取り除きましょう。手で剥がれない場合は、包丁を使いましょう。
口を取り除く
口を取り除く「くちばし」と言われる、赤い口の部分を切り落とします。これで調理前の加工は完了です!

味わい方いろいろ!アワビの美味しいレシピ

作り方

  1. アワビを洗って、殻から取り外す。

  2. 貝柱をカットする。

  3. アワビの縦横に切り込みを入れる。

  4. サラダ油とバターをフライパンにひく。

  5. バターが溶けたらアワビを表面から焼く。生でも食べられるので焼きすぎないようにするのがポイント。

  6. アワビの裏面も焼く。この時、付け合わせのしめじを一緒に焼く。

  7. 醤油と酒を入れてフタをし、アルコールを煮飛ばす。

  8. 身を殻に戻し、盛り付けて完成!

作り方

  1. 軽く洗い、一度殻から外したアワビを、肝などは残したまま再び殻に戻しておく。

  2. 醤油、みりん、酒、水、細切りにした生姜、すりおろしにんにく、昆布を入れた鍋に、殻ごとアワビを入れ、強火にかける。

  3. 沸騰したらフタをして弱火5分ほど煮る。
    この間に★の材料を混ぜ合わせ、生姜ネギソースを用意しておく。

  4. 火を止めてアワビを取り出す。

  5. 大きめのスプーンやトングを使って、アワビから肝を外す。

  6. アワビの口(かたい部分)を切る。

  7. 包丁で身を食べやすい大きさに切る。

  8. 切った身を殻に戻す。生姜ネギソースをかけて出来上がり!